FIKAとヘムスロイド。
春が近づいたかなぁと思うと、今日は雪がちらついたりして・・・深海から行きつ戻りつ。でもどうにか浮上中。そんな中、今日は一気に気分上昇な1日でした。昨年知り合ったTさんのお宅に、ウッシーさんとおじゃましてきたのです。
Tさんとの出会いは、Easy Living 葛西さんスプーンカフェでした。たまたまご一緒して隣り同士、木を削る手元ばっかり見てお顔もろくに合わせないまま、いろんなお話をさせていただいて。そのあとharicoのイベントに足を運んで下さったTさん。連絡先を交換して、これから更に交流を深めようと思った矢先、ご主人の転勤が!あぁ、残念・・・でも嬉しいことにこの度ご自宅にFikaのお誘いをいただいたのでした。

e0057165_21584654.jpgFikaって、スウェーデンのお茶の時間のことだそう。彼女、実はスウェーデン通、織物を勉強されている手仕事好きの方なのです。
スウェーデン織りがしたくてスウェーデン語も習得されたTさんは、かの地の手工芸学校セーデルグレンタンのサマースクールにも参加されたんですって!ウラヤマシイ・・・その時のお写真や学校のパンフレットなど見せていただきながら、思い出話や「もし行くのならね」なんて、具体的なお話など。ワクワク。

e0057165_22215524.jpg

Tさんお手製のシナモンロールやライ麦パン、ピクルス(青いトマトも!)も美味~♪観察すると、そこここに北欧の雑貨が。なんだか嬉しくなってきます。

e0057165_22272472.jpg

編み物や織りの材料は、スウェーデンの木のラウンドボックスに。素敵~!後ろに見えるクルクルは、ゴットランド島の羊の毛皮。初めて見たぁ。くるんくるんとキレイに丸まった毛がほんと可愛い。見せていただくものすべてが、珍しくて滅多に目にできないものでした。糸好きの私にはたまらない、いろんな糸もね。

e0057165_2233723.jpg


このクッションもすごく素敵でした。勿論Tさんの作品。これはキットだったそうです。絵織りの図面を見せていただいたのですが、これ見てどうやって織るの?っていうくらいおおざっぱ。私にはとうていできそうにありません。

e0057165_22395018.jpge0057165_2240272.jpg








柄織りの作品も見せていただきました。色も風合いもほんといいなぁ。

e0057165_22424998.jpgそしてご自分で糸も紡いでしまうTさん。手紬の糸で織った作品と・・・

e0057165_2243277.jpg簡単に紡ぎができる、スピンドルという道具でちょっと体験させていただきました・・・が難しい!でもこれ絶対楽しいと思う。(美しい手はウッシーさんで~す)


生活の中から生まれた手仕事が好き、という彼女は、こぎん刺しも習っていらっしゃいます。しかも酸ヶ湯へ通い山スキーをして。。。私達地元民の数倍も青森での生活を楽しんでいらっしゃったよう。そう、転勤族の方々のほうが青森のことをよく知っている気がする。私らが気が付かないだけのか、宣伝下手なのか。自分は青森から出たことがないから、客観的に生まれ故郷の良さがわからないのかも。なんて思うような話しもしつつ楽しい時間は過ぎてゆき・・・。

e0057165_22574867.jpg東京へ移られたらなかなかお会いできないとは思いますが、手仕事が好きでずっと続けていたら、またどこかで会える気がしてなりません。短くも実のある楽しい時間が過ごせたこと、とても嬉しかったです。Tさん、ほんとうにありがとうございました!学校のパンフもいただいちゃったし、目指せスウェーデンの旅~!!!ね、ウッシーさんっ。
TさんはHPもお持ちです!興味をお持ちの方はぜひ覗いてみて下さいね♪
[PR]
by sucre818 | 2010-03-03 23:02 | お出掛け
<< harico N°5! 深海浮遊中。 >>