要改良。
e0057165_16143176.jpg久々の自分用陶芸作品ができました。一人用の急須です。ふたはなく、湯飲みに直接茶こしをつけたもの。珈琲が好きなのでお茶はあまり飲まないのですが、先日古い南部鉄瓶を処分したこともあり、飲みたい時にないと困るのでね。茶こしをつけるのが難しかった!注ぎ口の形も。

e0057165_16191465.jpg

e0057165_16193224.jpg実際淹れてみると、口の形が悪いので、ダラダラとこぼれて綺麗には注げず。茶こしの穴の数や大きさ、開ける場所にも問題があると。ちょっとしたことなのでしょうけれど、少しの違いで使い勝手が全く変わってきます。ほんとに難しい。要研究ですね。お茶の味にはうといので、淹れたお茶は問題なし(気にしない)。

e0057165_16262865.jpgこちらも要改良の試作品。試作品を紹介してもいいものかどうか、って話ですが・・・
しろくまが好きで、小さなぬいぐるみが作りたかったのです。が、なんだかバランスが悪いかも・・・単純な形で表現することこそ、奥が深くて手強いです。もう少しもがいてみます。e0057165_16301696.jpg

女の子の蓋物は、先月こさじ舎さんで手に入れたもの。日本のもののようですが、ヨーロッパの香りがしますね。パッと目について、無視できなくなったので連れ帰りました。モノとのこういう出会い方、とても好きです。自分の作品も、手にとって下さる方と、よい出会いよいおつき合いがしていただければ、こんなに嬉しいことはありませんね。がんばろ。
[PR]
by sucre818 | 2011-05-18 16:37 | 陶芸
<< 紙と版画とお香と。 おいしいお米、という贅沢。 >>