カテゴリ:お出掛け( 232 )
盛岡へ~息抜き日帰り旅行~
夏休み、受験生の娘が息抜きにどこかへ行きたいというので、昨日盛岡へ行ってきました。本当はオープンしたIKEA目的で、1泊で仙台へ行く予定だったのですが、娘がさすがにまずいと思ったのか日帰りで行けそうなところでいいと。息抜き=洋服&雑貨のお買いもの、の彼女。とりあえず満足したみたいでよかった。さ、今度は勉強、勉強!

昨日は朝から大雨で心配でしたが、運転手つき(旦那ね)で、しかも岩手に着くと雨もほとんど降ってなかったので助かりました。
まずは娘の希望でイオンモール、近くの焼肉屋(旦那希望)でお昼、そのあと、初めてのラウムさんへ。Holzさんの姉妹店ということで、店構えから大人な雰囲気。品ぞろえも洗練されていて、とても好きなお店でした。

e0057165_15204680.jpg次は紺屋町へ。L'ATELIER Route Bleueさんという、小さくてかわいらしいフランス焼菓子のお店を発見。作家さんの手作りっぽい食器も置いてありました。そしてお店の裏手、中津川沿いにあるひめくりさんへ。ヤンマさんの洋服受注会をやってましたが、時間がなくてゆっくり見られず。こちらも民芸や作家ものの、こだわりあるセレクトが素敵なお店。

e0057165_15281296.jpg次に、桜山神社の真ん前あたりにある、六月の鹿さんへ。落ち着いたインテリアに心地よいBGM、大きな窓からの借景もよく、とてもいい時間が流れるお店。ネルドリップで丁寧に淹れられた珈琲は、口当たりがなめらかで、苦みの度合いも私好み。粗挽きの黒こしょうが添えられたチーズケーキも、不思議に深い味わいでした。もっともっとゆっくりしたかった!

e0057165_15383225.jpgここから駅までてくてく歩き、駅ビルフェザンで娘のお買いものにお付き合い。最後に、材木町へ。まずはkasi friendlyさん。ナチュラル好きさんにはたまらない、洋服と雑貨のお店。質のいいものをじっくり眺めて(眺めるだけでしたが)目の保養になりました。そしてモーリオでくるみクッキーにフラれ、光原社で旅の最後をしめくくり。

e0057165_15524474.jpg

久しぶりの盛岡だったので、事前にお友達に聞いて、光原社以外ほとんどが初めてのお店でした。新規開拓、楽しかった!今度は行けなかったcartaさんとかneccoさんとかにも行ってみたい。娘も私も、急ぎ足だったけど盛りだくさんな内容で満足です。運転手だけはどうだか?

e0057165_1601696.jpgお土産など。六月の鹿さんで、オリジナルブレンド。Route Bleueさんで焼菓子。ラウムさんで水出しのくきほうじ茶と、消しゴムのカスを娘に掃除してほしくて、小さなほうき。焼菓子、美味しかったです!みんなリピートしたいお店ばっかり♪
[PR]
by sucre818 | 2014-08-07 15:58 | お出掛け
今年も暑かった!~A-line
随分遅れてしまいましたが、haricoが無事終わりました。足を運んでくださった皆さん、ご無沙汰していたのに、快く場所をかしてくださったちゃままの皆さん、心よりお礼申し上げます。イベントの様子はharicoブログをご覧くださいね。こちらもなかなか更新できませんが、たまにでものぞいていただければ幸いです。haricoとしては、来月恒例の夏の工芸学校に参加予定です。暑い暑いイベントですが、皆様とまたお会いできるのを楽しみにしています!

e0057165_1744960.jpgさて、本題です。今年も行ってきました、A-line。とにかく熱くて暑かった!
1日目はゆったんさんと一緒に回りました。2/3ほど見てからのお昼。私はシーフードカレー、ゆったんさんはトマトの冷製パスタ。上に乗った生ハムがおいしそうだったな。どちらもエヴィエさん。

e0057165_17455075.jpg



e0057165_17502412.jpg冷たいものや甘いものも補給しつつ、ざっと1周して、気になったものを購入。1日目は抑え気味に・・・
そして、やっぱり2日目も行ってしまいました。イチバンの目的は、帰り間際に気づいたWSがやりたかったから。左のはお昼に一人寂しく食べた、トマトバジル麺の冷やし中華。

e0057165_17553565.jpgこちらが、大好きな作家さん、togatanさんのピンクッション。毎年のコレクションになってます。下のコースターがドイツ製の知育玩具の織り機で作るWSでした。要領を得ず随分時間がかかってしまいましたが、その分楽しいお話もできました。興味のあったカード織りのストラップもやってみたかった!また来年チャレンジかな。素敵な体験と時間を、ありがとうございました。


e0057165_1883237.jpgそして戦利品たち。四角いお皿は、陶工房SORAさん。おととし3枚買った皿の1枚を割ってしまったので買い足そうと思ってたら、同じのがなくて・・・でも焼き魚用にちょうどいい大きさのがあったので。シンプルで使いやすそう。丸いのはマウスパッドで、その上のはヘアゴム。髪は短いけど、お弁当や手帳などに使えればと。tocoさん。バッグもすごく素敵でした。三角の器は成田昌平さん。相変わらずの物腰の柔らかさ、たくさんおしゃべりしてきました。
木のミニカッティングボードは、湯浅ロベルト淳さん。去年木の可愛いマグネットを購入した方。ブラジル生まれで、祖父母は青森にゆかりのある方とか。青森大好きって言ってました。嬉しいですね。その上の小さな木のピンバッヂは、お名前忘れましたが、八戸の漆作家さん。動物シリーズも可愛かったですよ。

e0057165_183044100.jpgまだまだあります。ざらりとした質感が美しい猪口とミニピッチャーは、辻紀子さん。昨年一輪挿しを買った方。お家の小さな蓋物は、やきもの妙見工房さん。お家には弱い。どんぐり様の蓋物は、今年初めて参加されたという若菜綾子さん。シンプルながら美しいフォルムで、どの器も素敵でした。下の画像も若菜さん。

e0057165_18374682.jpg


今回はいろんなストレスが溜まってたのか、気づくとこんなに買っちゃってました・・・いやはやびっくり。ちょっと整理して、連れ帰った分、いらないものを処分していかないと。気持ちもモヤモヤ、整理がつかないことばかりでやりきれない毎日の中、素敵なモノと作家さんとモノ好きな友人たちに会えていい気分転換に。


・・・なるはずが、帰ってから娘と大喧嘩です。思春期で受験生で、私とは趣味嗜好が全くかみ合わない娘とは、常に衝突。ほんとに心身ともに消耗しています。

e0057165_1844011.jpgそんな娘が、一昨日修学旅行から帰ってきました。私のちょっとわがままな要望に応えて、スカイツリーでミナのコラボバッグとバッヂを買ってきてくれました。いいとこあるんです。ありがとう。小さなところからお互い歩み寄って、なんとか穏やかに受験の日を迎えるようにしていかないと。これからは気持ちと財布のひもをガッチリ引き締めていかなくてはなりませぬ。
[PR]
by sucre818 | 2014-07-06 18:54 | お出掛け
春なのに・・・
e0057165_12361536.jpg桜のつぼみはまだかたそうですが、春らしい日差しが感じられるようになりました。桜満開の京都からどっぷり現実に戻り、春なのに手が全く動きません・・・それでもそろそろ動きださねば!ということで、先日久々にharicoメンバーで打ち合わせを兼ねたランチを。

場所は幸畑にあるKon Kichen。画像は、まだ雪が残ってた頃に、ussiiさんと行った時のものです。

e0057165_1241357.jpg
e0057165_1241141.jpg

3~4種類から選べるパスタランチに、サラダ&ドルチェのセットをプラス。生パスタは、固さが絶妙で美味しいのです!この日はボンゴレロッソ。



e0057165_12434468.jpg
ゆったんさんとrefraiさんがオーダーしたこちらのオムライスも人気なのか、卵を撹拌するリズミカルな音がずっと響いてました。

e0057165_12462892.jpge0057165_12463636.jpg





ちなみに、ussiiさんと行ったときに食べたのがこちら。クリーム系も美味でした~
肝心の次回haricoですが、6月半ばにでもできれば、というところまでは決定。相変わらずあちこちへ脱線の、楽しいランチでした。

e0057165_12512487.jpge0057165_12513128.jpgそして一昨日、三沢からいとこの奥さんが遊びに来たので、これまたランチと市内の雑貨屋さん巡り。
ランチは、青柳にできたばかりのスマイル&スプーンキッチンスタジオ


メニューは2種類で、ヘルシーなお総菜がたくさん楽しめるスプーンランチ(ほとんどの方がこちらを食べてましたが)と、週替わり?の世界旅行ランチ。私たちは世界旅行の方を。この日はアメリカでしたが、さすがのボリューム!次は北欧スウェーデンだそうですよ。スプーンランチは日替わりだし、常連さんになっても飽きないメニューになってます。スパイスや雑貨、クッキーやマフィンも販売してました。ちょっと前には、催事の仕事仲間にお誘いを受けて、ダイニングTSUBAKIでもランチ、続いてますね。。。意外と小食の私には量が問題ですが、おしゃべりしながら誰かの作ってくれたものを食べられる幸せ!美味しいものとおしゃべりで元気チャージして、そろそろ創作活動しなくては~
[PR]
by sucre818 | 2014-04-18 13:03 | お出掛け
桜の京都へ~母娘2人旅 ⑤
e0057165_21123719.jpg最終日は、グリコの看板が見たいとの娘のリクエストで大阪へ。この機会にと、数年前にブログでお友達になった、大阪在住のmaijaさんに、思い切ってお会いすることにしました。ドキドキ・・・
大阪へは快速で20数分。早い!無事maijaさんと合流して、ちょっと緊張しながら、案内していただきました。
まずは目的の道頓堀。カニ道楽の看板が!そして、出ましたグリコ!!!ベタなおのぼりさんなので、この反応はお許しを。半沢直樹で壇蜜が泣いてたシーンは多分この辺だよ、なんて教えてもらって、親子でおお!と声を上げ。


e0057165_21205753.jpg心斎橋方面へ歩いて(たぶん)、ランチはmaijaさんおススメのカフェDOORS DININGで。カレーのセットは、サラダの方がメイン!?ってくらい、野菜たっぷり。カレーも美味しかったです。落ち着いた大人な店内もすごく好きでした。
そのあとは、近くの雑貨屋さんやミナの直営店、駅周辺のお店をまわって。maijaさんのセンスに惚れ込んでるので、行くところすべて、好きな場所でした。ご本人も落ち着いていて大人~な雰囲気の、とっても素敵な方。右も左もわからない田舎者なので、案内してもらって助かりましたし、何より楽しかったです♪ maijaさん、本当にお世話になりました。

京都らしいところ、雑貨屋さん、洋服屋さん。それぞれの希望を少しずつ盛り込んだ、無理はしないけど欲張りな京都旅行でした。体力的にはかなりしんどかったけど、そしてちょっと喧嘩もしたけれど、やっぱり楽しかったです。京都は大人の街というイメージ。10年後、成人してOLさんになった娘と行ったら、また全然違う旅になることでしょう。次はいつ行けるかな?

e0057165_21371157.jpgさて、お土産編です。

ANGERSでは、アアルトコーヒーと赤い実の豆、BIRDS WORDSのカップ。

e0057165_2140969.jpg伊勢丹ではお菓子をいろいろ。マールブランシュのサブレや茶の菓はお約束、すぐ食べちゃいました。アンリ・シャルパンティエのプティ・タ・プティは、それぞれしっかり個性的で、どれもすごく美味しい♪e0057165_21454076.jpg



清水さんから飛び降りて買ったもの(笑)、ミナ・ペルホネン ピースのバッグ。他にもくるみボタンのブローチやハギレも購入。しばらく物欲は封じ込めます!
[PR]
by sucre818 | 2014-04-07 21:50 | お出掛け
桜の京都へ~母娘2人旅 ④
e0057165_2025036.jpg3日目は、JR奈良線に乗って伏見へ。駅を降りると、もう目の前が伏見稲荷大社。思いがけず寒かった。

e0057165_2045018.jpg








当り前ですが、狛犬ではなくお狐様。絵馬も狐の顔。そして、ありました、おもかる石。願い事を唱えながら石を持ち上げ、思ったより軽く感じたらその願いが叶うそうなのですが、持ち上げるのがやっとなほど重すぎた・・・


e0057165_20113940.jpg伏見稲荷といえば、この千本鳥居。全部拝むのには軽く山登りのような道のりらしいので、少しだけ。写真を撮ろうにも、とにかく外国人の観光客に大人気で、人が途切れない!そして風が強く、パラパラと降ってきました。雨女の本領発揮。

神社仏閣は、これで見納め。嵐山方面(高校の修学旅行で、自主研修した思い出の場所)や、祇園界隈、その他もっともっと見たいところはありましたが、今回は頑張らない予定を組んだので、またいつかのお楽しみに。京都はテーマを決めて、何度でも行きたいところです。まぁ、行けないけどね・・・
e0057165_20141856.jpg

e0057165_20243584.jpg市内に戻って、河原町へ。通りには娘の好きなファッションビル、minaやOPA。もう付き合いきれないので、別行動。私は六曜社へ珈琲を飲みに行きました。

e0057165_20254386.jpg老舗の喫茶店らしい、レトロで重厚ながら、常連さんが集う庶民的な雰囲気も。珈琲は、ちょっと酸味のきいた、いかにも喫茶店、な味。娘と合流して、ちょっと寒かったのでうどんでお昼。きつねうどん(娘)、お揚げが細かく刻んでありました。京都はみんなそうなのかな。私は鶏南蛮。鶏胸肉は疲労回復物資を多く含むそうで、ここしばらく食べ続けてます。

e0057165_20344773.jpge0057165_2035877.jpg

次に念願のミナ・ペルホネン!お店のある壽ビルディングは、レトロな雰囲気。あまりに素敵すぎて、緊張と興奮で脈が乱れました(笑) 恵文社とミナは、今回の旅行で必ず行く!と決めていたので、それだけで大満足。ミナでは、見たばかりの清水の舞台から飛び降りる気持ちでお買い物もできたし。最後に木と根へ。作家ものの食器や、センスの良い日用品が、小さな店内に静かに並んでいました。
夜はまた1日目と同じ新風館の別のカフェで。ここにきてやっとスイーツが食べられると、娘は食後にシフォンケーキにアイスクリームトッピングしたのをオーダー。非日常のキラキラした光の中で食べるスイーツ、さぞかし美味しかったことでしょう。
この日で京都とはさようなら!3日連泊したホテルは、京都市のほぼ真ん中にあり、交通の便も良かったように思います。いつかまた、来られる日を願って・・・最終日に続く。

ホテルの朝食。
[PR]
by sucre818 | 2014-04-07 21:07 | お出掛け
桜の京都へ~母娘2人旅 ③
e0057165_1715869.jpgエイデンに乗って、ガタンゴトンと一乗寺へ。ずっとずっと行ってみたかった恵文社に着きました。はやる心を抑えつつ、初めに隣のギャラリー アンフェールへ。ちょうど井上有美子さんの 『糸で描く絵』 という企画展をやってました。刺繍による繊細で不思議な世界に魅了され、ため息しきり。いいものを見せていただきました、ほんと素敵だった!ギャラリーも洗練された空間で夢のよう。
恵文社さん、想像以上に居心地が良くて、あそこならほんとに何時間でもいられそう。旅の途中で時間がないってのが悔やまれます。
e0057165_1647236.jpg

e0057165_1650064.jpgお昼になったので、恵文社のすぐそば、つばめさんへ。

e0057165_16503421.jpg





メインは鶏の竜田揚げのトマト南蛮。小鉢もお味噌汁も、どれもほっとする美味しさ。雰囲気も良くて、お散歩に疲れたら、つい長居しちゃいそうなお店です。

カフェを出て、少し離れたフィンランド雑貨のお店 サルミアッキへ。こぢんまりした店内で北欧雑貨を眺めて。もうちょっと品数があったらよかったな。

娘をたくさん歩かせて付き合ってもらったので、また駅に戻って、今度は娘のお買い物にお付き合い。といっても、私は疲れてその辺で座って待ちぼうけ。娘のおしゃれに対する情熱というか物欲にはほとほと感心します。
一旦宿に戻り、なんと宿題を持っていった娘が宿題をするというので(実際はできなかったらしい)、一人でANGERSへ。こちらでは以前、ジターヌのコーヒーを扱っていただいたことがあるのです。しかも紹介してくれたのが友人で、その妹さんがここにお勤めなんだそうで。買い物ついでに思い切って店員さんにお話ししたところ、その店員さんが友人の妹さんご本人でした!すぐにコーヒー担当の方を呼んでくださって、ご挨拶させていただきました。お二人ともとても感じのいい方で、お話できてよかったです。
夕飯は、宿の隣にあった、伊右衛門サロンにて。娘は、隣に座った大学生のカップル?サークル仲間?らしき二人の会話が気になったらしく。都会的な雰囲気と、早く学生になりたい気持ちと、そんな感情が沸々としてたのかもしれません。続く・・・
[PR]
by sucre818 | 2014-04-07 17:22 | お出掛け
桜の京都へ~母娘2人旅 ②
e0057165_16131673.jpg京都2日目。今回の旅行は、娘が初めての京都ということもあり、誰でも知っている寺社仏閣に絞って見ることに。やっぱり金閣寺は外せない!いきなりあらわれる、金ピカの鹿苑寺。さすがの娘も、小さく「おお~」とつぶやいておりました。実は来たことがあるか、記憶が曖昧なのです。私は小学6年の時と高校の修学旅行と、2回京都へ行ってるのですが、ここはあまりに有名すぎるので、経験の記憶なのかなんなのか、わからなくなってる!

e0057165_16195857.jpg

e0057165_16203620.jpg

e0057165_16213545.jpg

e0057165_16245395.jpg次は龍安寺へ。ここへは修学旅行で来た記憶がはっきりあります。娘が京都に行きたいと言い出した時、なぜだか龍安寺の石庭が見たいからっていうのです。どこで知ったんだろう・・・鳥のさえずりも気持ちよく、人がもうちょっと少なかったらなぁ、などと、叶わぬ願いです。どこへ行っても外国人観光客だらけ。
e0057165_1626366.jpg
e0057165_16264852.jpg
e0057165_16272130.jpg

e0057165_16292824.jpgそして、私の希望で一乗寺の憧れのお店へ。途中鴨川では気持ちよさそうに水遊びをする人たち。京都は水辺がきれいですね。歩いて歩いて、叡山電車に乗ります。続く・・・。
[PR]
by sucre818 | 2014-04-07 16:29 | お出掛け
桜の京都へ~母娘2人旅 ①
4月2日~5日、娘の春休みを利用して、桜咲く京都へ行ってきました。急に決まったこの旅行、来年受験を迎える娘が、当分どこへも行けないし辛い受験勉強が待ってるからどこか行きたい!ってことで。彼女がなぜ京都をリクエストしたのか、実はいまだによくわからず。何はともあれ、思春期×更年期の微妙な母娘関係のまま出発です。

e0057165_1535470.jpg飛行機はどうしても嫌いです。が、離陸してすぐ、眼下に見えた岩木山、それはそれは美しかった!そして小さな飛行機は揺れて揺れて、着陸でもやっぱり揺れて、気持ち悪くなりました。娘は全然平気。肝が据わってるのか。
空港からのリムジンバスの車窓から、太陽の塔がどおんと見えて、道端の桜もやはり満開。近代的な京都駅に着くと、目の前に京都タワー。

e0057165_15405753.jpg


最初に訪れたのは清水寺。私は高校の修学旅行以来、娘はもちろん、初めての京都です。観光客でひしめく坂をどんどん上っていくと、まずは仁王門。

e0057165_1544152.jpg




いくつかの建物が修復中で、幕がかかってたのが残念。ぐるりと参拝、あまりの行列に、観るだけで終わった音羽の滝。近くの地主神社では、紙の人型に願いを書いて水に流し、願掛けをしてきました。それにしても、絶対お参りをしない娘。神頼みをすると自分に甘くなる気がするって。受験生らしからぬ振る舞い、自信があるわけではないんだろうけど。
e0057165_15465047.jpg

e0057165_154721.jpg

e0057165_1547144.jpg

e0057165_15484063.jpg
e0057165_15485333.jpg
e0057165_15492878.jpg
e0057165_15494013.jpg産寧坂、二寧坂をぶらり歩いて、京都らしい風情を堪能。それにしてもアジア系の観光客は、着物を着てる率高かった。楽しみにしていた抹茶スイーツ、娘がお腹いっぱいだとかで付き合ってくれず・・・結局旅の最後まで食べる機会がなかったのでした。無念。

駅まで戻り、娘の希望で駅地下と駅ビルでショッピング。どこへ行っても洋服や雑貨に夢中な彼女、こっちの方が本命で、思う存分楽しんだようでした。なにしろ、楽しさ嬉しさを表情に出さないもので・・・友達と一緒だとキャッキャするんでしょうけれど。…思春期。

夜は宿近くの新風館という複合商業施設のカフェレストランで。普段ほとんど歩かない生活なので、ものすごく疲れて1日目終了。続く・・・
[PR]
by sucre818 | 2014-04-07 16:09 | お出掛け
完成はしたものの。
e0057165_1661610.jpg昨日、先週の続きで国際芸術センターでのワークショップへ。午後からだったので、早めに行って施設内のカフェでカレーランチ。健康志向のベジタブルカレーで、野菜の甘さと雑穀米のやさしさが、風邪で弱った体に染みわたりました。Jちゃんはキーマカレー。カレーは4種類あったかな。

e0057165_16114248.jpg




作業は、縁や凸凹を削って、紙やすりをかけるというもの。意外と力が要ったり、細かいところが思うようにいかず。そもそも重ねた板がちょっと厚すぎたので、レリーフというにはちょっと・・・薄い方が削った後の表情が出やすい気が。なので、仕上げる前とあまり印象が変わらないものに。まぁ、センスのない素人仕事、こんなものです。この次の木版画のワークショップ、参加するか迷ってます。申し込み、明日締切なのに。外に出たら、地面に虹。

e0057165_16164413.jpg風邪は予想通り治りが遅くて、まだうっすら鼻声。治らないまま、バイトやら習い事やらワークショップやら子供の学校やらの用事を1週間こなして、昨日ほうほうのていで帰宅、夕食作って食べた後、どっと疲れてソファーで眠りこけました。どの用事も丸1日ってわけじゃなかったのに、なんでこんなに疲れやすいのだろうか・・・自分の体力の無さに腹が立ちます。

e0057165_16251824.jpgそして、昨日は、ワークショップ終わった後で豆本の展示も観てきました。『乙女製本倶楽部発足記念 手製本への誘い展』と題して、県総合社会教育センター内のインフォメーションプラザ ありすにて開催中。詳細は、LOMOCOとして参加しているrefrainさんのブログをご覧ください。ワークショップもありますよ♪ 早速申し込んできました。写真が上手く撮れなかったので、ぜひ実物を!小さくて精巧で可愛らしくて夢があって。豆本の世界にどっぷり魅了されること間違いなしです。LOMOCOのさちこさんの作品ももちろんありますよ!久しぶりのLOMOCOとして活動されてるお二人の才能に、あらためて感服。

e0057165_16252653.jpge0057165_16253768.jpge0057165_16255996.jpg
e0057165_16264522.jpg

e0057165_1645479.jpg

e0057165_16451567.jpg


パン教室にも行ったのです。
[PR]
by sucre818 | 2014-03-02 17:09 | お出掛け
工作日和!?
水曜日の夜。あれ、喉が痛いかも。鼻もツンとする。そして木曜日、朝起きてやっぱりこれは!風邪なんていつぶりだろう?年中どっか調子が悪い癖に、風邪だけはめったにひかない私。いろいろあって免疫力が低下してたんだな。夕方には微熱も出始め、珍しく来週びっしり予定がはいってるので病院へ。抗生剤と喉の炎症を抑える薬をもらってその日は就寝。夜中高熱は出なかったものの、次の日念のためインフルエンザの検査、こちらは陰性でした。よかった。
それにしても、インフルの検査ってすごく苦手。細い綿棒を鼻の奥に入れるあれですよ。先生のやり方が合わないのか、ものすご~く痛くて、いい歳して思わず「イタタタタタ!」と声に出してしまいました。先生も、「あ、鼻の穴細い人だ」って。入れた鼻側の目から涙ボロボロ・・・思えば何年か前、耳鼻科でファイバースコープ入れられた時も全然ダメで、先生に「子供でもできるんですよ」とあきれられたっけ。
喉の痛みと鼻水鼻づまり、頭痛に首のこわばり、微熱、そして今日は咳も出始めて、久々に風邪のフルコースをいただいて、参ってます。鼻がバカになってるので、食べ物の味がわからないのも辛い。この感じは…完治まで2週間コースかな。観念したよ。

e0057165_20235815.jpgそんな中、友人のJちゃんに誘われてたワークショップに行ってきました。朝はそれほど調子も悪くなかったし。場所は国際芸術センター青森、館長の野坂徹夫氏による大人のための造形講座「石粉粘土によるレリーフ」です。雪に反射して眩しすぎる青空も気持ちよく、久しぶりの遠出(でもないけど)いや、気持ちの遠出にはもってこい。

e0057165_20332023.jpg


こちらは画家で造形作家でもある野坂先生の作品。柔らかい曲線が作り出すファンタジックな世界観が、なんともほほえましい。何の下準備もなく行ったので、デザインを考えるのに一苦労でした。が、他の参加者の皆さんは、サクサクと作業を進めてらっしゃいましたよ。

e0057165_20413180.jpg

で、作ったのがこちら。レリーフとしてはちょっとバランスが悪いような・・・でも先生は見る角度によっていろんな影ができるねとか、直線と曲線があるのがいいです、とかおっしゃってくださいました。1週間乾燥させて、来週角や余計なところを削って仕上げます。どうなりますことやら?



e0057165_20574249.jpge0057165_20575365.jpg

e0057165_20592978.jpg今日はまぁ、粘土遊びのようなもので、気持ちのリフレッシュができました。Jちゃんとも久しぶりに話せたし。Jちゃんも無心になって楽しめたって。私たちの歳ごろになると、ほんといろいろあるからね。いい機会でした。早く風邪治して、来週はもっと体も気分も軽々と作業したいものです。Jちゃん、誘ってくれてありがとう!澄んだ山の空気にも感謝。
[PR]
by sucre818 | 2014-02-22 21:10 | お出掛け