桜の京都へ~母娘2人旅 ①
4月2日~5日、娘の春休みを利用して、桜咲く京都へ行ってきました。急に決まったこの旅行、来年受験を迎える娘が、当分どこへも行けないし辛い受験勉強が待ってるからどこか行きたい!ってことで。彼女がなぜ京都をリクエストしたのか、実はいまだによくわからず。何はともあれ、思春期×更年期の微妙な母娘関係のまま出発です。

e0057165_1535470.jpg飛行機はどうしても嫌いです。が、離陸してすぐ、眼下に見えた岩木山、それはそれは美しかった!そして小さな飛行機は揺れて揺れて、着陸でもやっぱり揺れて、気持ち悪くなりました。娘は全然平気。肝が据わってるのか。
空港からのリムジンバスの車窓から、太陽の塔がどおんと見えて、道端の桜もやはり満開。近代的な京都駅に着くと、目の前に京都タワー。

e0057165_15405753.jpg


最初に訪れたのは清水寺。私は高校の修学旅行以来、娘はもちろん、初めての京都です。観光客でひしめく坂をどんどん上っていくと、まずは仁王門。

e0057165_1544152.jpg




いくつかの建物が修復中で、幕がかかってたのが残念。ぐるりと参拝、あまりの行列に、観るだけで終わった音羽の滝。近くの地主神社では、紙の人型に願いを書いて水に流し、願掛けをしてきました。それにしても、絶対お参りをしない娘。神頼みをすると自分に甘くなる気がするって。受験生らしからぬ振る舞い、自信があるわけではないんだろうけど。
e0057165_15465047.jpg

e0057165_154721.jpg

e0057165_1547144.jpg

e0057165_15484063.jpg
e0057165_15485333.jpg
e0057165_15492878.jpg
e0057165_15494013.jpg産寧坂、二寧坂をぶらり歩いて、京都らしい風情を堪能。それにしてもアジア系の観光客は、着物を着てる率高かった。楽しみにしていた抹茶スイーツ、娘がお腹いっぱいだとかで付き合ってくれず・・・結局旅の最後まで食べる機会がなかったのでした。無念。

駅まで戻り、娘の希望で駅地下と駅ビルでショッピング。どこへ行っても洋服や雑貨に夢中な彼女、こっちの方が本命で、思う存分楽しんだようでした。なにしろ、楽しさ嬉しさを表情に出さないもので・・・友達と一緒だとキャッキャするんでしょうけれど。…思春期。

夜は宿近くの新風館という複合商業施設のカフェレストランで。普段ほとんど歩かない生活なので、ものすごく疲れて1日目終了。続く・・・
[PR]
# by sucre818 | 2014-04-07 16:09 | お出掛け
完成はしたものの。
e0057165_1661610.jpg昨日、先週の続きで国際芸術センターでのワークショップへ。午後からだったので、早めに行って施設内のカフェでカレーランチ。健康志向のベジタブルカレーで、野菜の甘さと雑穀米のやさしさが、風邪で弱った体に染みわたりました。Jちゃんはキーマカレー。カレーは4種類あったかな。

e0057165_16114248.jpg




作業は、縁や凸凹を削って、紙やすりをかけるというもの。意外と力が要ったり、細かいところが思うようにいかず。そもそも重ねた板がちょっと厚すぎたので、レリーフというにはちょっと・・・薄い方が削った後の表情が出やすい気が。なので、仕上げる前とあまり印象が変わらないものに。まぁ、センスのない素人仕事、こんなものです。この次の木版画のワークショップ、参加するか迷ってます。申し込み、明日締切なのに。外に出たら、地面に虹。

e0057165_16164413.jpg風邪は予想通り治りが遅くて、まだうっすら鼻声。治らないまま、バイトやら習い事やらワークショップやら子供の学校やらの用事を1週間こなして、昨日ほうほうのていで帰宅、夕食作って食べた後、どっと疲れてソファーで眠りこけました。どの用事も丸1日ってわけじゃなかったのに、なんでこんなに疲れやすいのだろうか・・・自分の体力の無さに腹が立ちます。

e0057165_16251824.jpgそして、昨日は、ワークショップ終わった後で豆本の展示も観てきました。『乙女製本倶楽部発足記念 手製本への誘い展』と題して、県総合社会教育センター内のインフォメーションプラザ ありすにて開催中。詳細は、LOMOCOとして参加しているrefrainさんのブログをご覧ください。ワークショップもありますよ♪ 早速申し込んできました。写真が上手く撮れなかったので、ぜひ実物を!小さくて精巧で可愛らしくて夢があって。豆本の世界にどっぷり魅了されること間違いなしです。LOMOCOのさちこさんの作品ももちろんありますよ!久しぶりのLOMOCOとして活動されてるお二人の才能に、あらためて感服。

e0057165_16252653.jpge0057165_16253768.jpge0057165_16255996.jpg
e0057165_16264522.jpg

e0057165_1645479.jpg

e0057165_16451567.jpg


パン教室にも行ったのです。
[PR]
# by sucre818 | 2014-03-02 17:09 | お出掛け
工作日和!?
水曜日の夜。あれ、喉が痛いかも。鼻もツンとする。そして木曜日、朝起きてやっぱりこれは!風邪なんていつぶりだろう?年中どっか調子が悪い癖に、風邪だけはめったにひかない私。いろいろあって免疫力が低下してたんだな。夕方には微熱も出始め、珍しく来週びっしり予定がはいってるので病院へ。抗生剤と喉の炎症を抑える薬をもらってその日は就寝。夜中高熱は出なかったものの、次の日念のためインフルエンザの検査、こちらは陰性でした。よかった。
それにしても、インフルの検査ってすごく苦手。細い綿棒を鼻の奥に入れるあれですよ。先生のやり方が合わないのか、ものすご~く痛くて、いい歳して思わず「イタタタタタ!」と声に出してしまいました。先生も、「あ、鼻の穴細い人だ」って。入れた鼻側の目から涙ボロボロ・・・思えば何年か前、耳鼻科でファイバースコープ入れられた時も全然ダメで、先生に「子供でもできるんですよ」とあきれられたっけ。
喉の痛みと鼻水鼻づまり、頭痛に首のこわばり、微熱、そして今日は咳も出始めて、久々に風邪のフルコースをいただいて、参ってます。鼻がバカになってるので、食べ物の味がわからないのも辛い。この感じは…完治まで2週間コースかな。観念したよ。

e0057165_20235815.jpgそんな中、友人のJちゃんに誘われてたワークショップに行ってきました。朝はそれほど調子も悪くなかったし。場所は国際芸術センター青森、館長の野坂徹夫氏による大人のための造形講座「石粉粘土によるレリーフ」です。雪に反射して眩しすぎる青空も気持ちよく、久しぶりの遠出(でもないけど)いや、気持ちの遠出にはもってこい。

e0057165_20332023.jpg


こちらは画家で造形作家でもある野坂先生の作品。柔らかい曲線が作り出すファンタジックな世界観が、なんともほほえましい。何の下準備もなく行ったので、デザインを考えるのに一苦労でした。が、他の参加者の皆さんは、サクサクと作業を進めてらっしゃいましたよ。

e0057165_20413180.jpg

で、作ったのがこちら。レリーフとしてはちょっとバランスが悪いような・・・でも先生は見る角度によっていろんな影ができるねとか、直線と曲線があるのがいいです、とかおっしゃってくださいました。1週間乾燥させて、来週角や余計なところを削って仕上げます。どうなりますことやら?



e0057165_20574249.jpge0057165_20575365.jpg

e0057165_20592978.jpg今日はまぁ、粘土遊びのようなもので、気持ちのリフレッシュができました。Jちゃんとも久しぶりに話せたし。Jちゃんも無心になって楽しめたって。私たちの歳ごろになると、ほんといろいろあるからね。いい機会でした。早く風邪治して、来週はもっと体も気分も軽々と作業したいものです。Jちゃん、誘ってくれてありがとう!澄んだ山の空気にも感謝。
[PR]
# by sucre818 | 2014-02-22 21:10 | お出掛け
憩いの時間。
2月も半ばですね。昨年末から雪が少ない冬で、非常に楽させてもらっていましたが、降りましたね、どか雪。あの日の夜は陶芸教室の新年会で、ぬくぬくわいわいと生ラム(ジンギスカン)とラムチョップとラムしゃぶをおおいに食べておおいにしゃべって楽しんで(林檎家にて)、次の日いつになく水分を含んだ重い雪をよろよろと片づけました。
2月は自分にとって停滞の月です。
実は12月から父と続けて母も体調を崩し、実家にしばしば帰っておりました。雪が降るとたかだか70㎞の距離も遠いものです。そんなこともあり、いつもの年のように雪片づけの煩わしさはなかったのにもかかわらず、手仕事はもちろん、ふらりと出かけることにも気持ちが動かなかった今日この頃。それでも少しずつ刺繍を始め、リニューアルした雑貨屋さんへ行ってみたり。

e0057165_1765819.jpgそして昨日は、ussiiさんを誘って、カフェ うさももさんでランチしてきました。うさももさんとは、夏の工芸学校や偕行社でのイベントでご一緒していましたが、実店舗ができたのはつい最近のことだそう。
ランチプレートは、野菜を中心にいろいろなおかずがたくさん!野菜の副菜にいつも悩まされている私には、夢のようなメニューでした。とにかく味付けのバリエーションが豊富で、決して珍しくない食材も、飽きずに楽しく美味しくいただきました。

e0057165_17235818.jpgコーヒーも美味しかったし、フロマージュブランもデザートにちょうど良かった。
普通のお宅の1階がお店になってるので、お友達の家にいるようにくつろげてしまいます。ただ、いつものごとくussiiさんの完璧なナビでも迷ってしまいました・・・最初ちゃんとたどり着いたのに、道路に面してるのはお宅の裏側で、玄関もカフェの看板もなかったので、確信がもてず。別ルートでもう一度行ってみたら、やっぱり同じ場所に今度はちゃんと看板が。みなさん、迷わず行けるかな?

逃げていく2月ももう半ば。両親のことも心配ですが、動かない心と身体、徐々に伸ばしていきたいと思います。新年会でもランチでも、やっぱり私には他愛ないおしゃべりが必要だってことがわかりました。教室のみなさん、ussiiさん、憩いの時間をありがとうございました。ささ、動こう!
[PR]
# by sucre818 | 2014-02-18 17:34 | お出掛け
メランコリア。
e0057165_21353644.jpg寒波のせいで、久々の雪片づけに苦労しております。日ごろの運動不足により、動悸息切れが甚だしい。情けないです。
昨年は本も映画もほとんど楽しめなかったので、ちょっと気分転換にDVD鑑賞。
今年1本目に選んだのは、ラース・フォン・トリアー監督 『メランコリア』。この監督さんは(『奇跡の海』と『ダンサー・イン・ザ・ダーク』しか観てませんが)、人を不安にさせる天才ですね。タイトルは、主人公のうつ病と、地球に接近して最後には衝突する惑星の名前を表しています。SFパニック映画と思って観てはいけません。それにはあまりに静かで美しくそして絶望的。タイトルクレジットの流れる前の数分間、心を病んだ主人公ジャスティンの心象風景なのか予知夢なのか、という、スローモーションの幻想的で絵画的ないくつかの場面。そして世界の終わりが訪れる最後のシーン。。。オープニングとエンディングにただ圧倒されました。世界の終わりを迎えるとき、人は絶望をどう体現するのか。心の壊れていた妹は静かに、正気だった姉は増幅していく不安に押しつぶされるように、その時を迎えます。彼の作品は好き嫌いがはっきりしますね、多分。メランコリア、結構よかったです。
[PR]
# by sucre818 | 2014-01-12 22:13 | 本と映画
あけましておめでとうございます!
e0057165_143733100.jpg旧年中にご挨拶もできないままに、新年を迎えました。12月、あけて正月三が日は嘘のように雪が少なくて、今年は楽な年かもしれない!なんてぬか喜びでした。今日はしんしんと降っております。

娘が生まれた年から集め始めた、下川原焼の干支人形。午を買いそびれていたので、今年やっと十二支そろえることができました。民芸はいいですね、心が和みます。下川原焼のひな人形、市内のおきな屋(和菓子屋さん)で見たことありますが、それはそれは可愛らしいのです!何年もひな人形飾ってないのになんですが、これはとても欲しい!

今年は、いつもの年以上に、精神的に強くならなければとか、何に対しても気合を入れていかなくちゃとか、そんな風に思ってます。もちろん息抜きは必要でしょうけど、どちらにしても時間を無駄にしないようにと。

こちらもなかなか更新できずにいますが、マイペースで続けていきたいと思いますので、たまにでも寄ってくだされば幸いです。

では。皆様にとって新しい年がすばらしい年になりますように。。。
[PR]
# by sucre818 | 2014-01-05 15:03 | 雑感
Joyeux Noel!!
e0057165_20425435.jpg子供が成長するにつれ、別にクリスマスだからといって、豪華な食事をする必要性も感じることなく過ごしてきたここ数年。今日は朝から乳がん検診に行って、その場で大丈夫と合格をもらって気をよくしたので、最近怠けていた雪片づけなんかもしちゃったりして、そのうえちょっとクリスマスディナーっぽい夕食にしてみようかななどと考えてみたりして。たまには、普段面倒でしないことなども、よいしょと頑張ってみるのもいいかもしれません。この程度、頑張るうちにも入らないかもしれませんが、最近の私はといえば本当に無気力だったので。

e0057165_20471434.jpg
e0057165_20472249.jpg

でも作ったのは、自分が食べたかったパエリアとサラダだけ。パエリアは、レシピ通りだとちょっとトマトホールの量が多くて、サフランの風味が飛んじゃった感じ。次回の参考に。まぁ、美味しかったですけど。赤い林檎のブッシュ・ド・ノエルは娘のリクエスト。今時珍しくバターケーキなんですが、娘が大好きで、いたく気に入っておりました。さて、年賀状の仕上げもしないと。明日から今年最後の、売り場でのバイトも始まります。
[PR]
# by sucre818 | 2013-12-24 20:53 | 雑感
お世話になっております。
e0057165_23264233.jpge0057165_23264962.jpgもう何年になるでしょ、ずっと通っている陶芸教室、ふじわら陶房の教室展が今日から始まりました。生徒さんたちの力作と、先生&奥様の京子さんの作品もたくさんご覧いただけます。

e0057165_23284151.jpge0057165_23291469.jpg明後日までの開催です。陶芸に興味のある方は、ぜひ遊びに行ってみてください。詳しくはふじわら先生のブログをチェックしてみてくださいね♪ 



最近は、教室に行くと、もっぱら娘のことでの相談やら愚痴やら聞いてもらってます。思春期の娘は難しい盛りで・・・陶芸教室は、先生ご夫妻はもちろん、生徒さんたちとの会話も楽しくて、私にとってオアシスのような場所。ご近所さんでもありますしね。これからも親子ともどもお世話になります、よろしくお願いしますね~!
[PR]
# by sucre818 | 2013-12-21 23:43 | お知らせ
haricoN°17、 ありがとうございました。
e0057165_15133558.jpg先週木・金と開催しましたharicoN°17、無事終了いたしました。
クラフトと雑貨大好き、そして人との繋がりを何より大事にされている、cafe 0371さんのオーナーさんのご厚意でさせてもらった今回のharico。0371さんのお客様にたくさん来ていただいて、初めての方に私たちの作品を見てもらう、とてもいい機会になりました。カフェのスタッフさんもハンドクラフトがお好きだったようで、なによりでした。


e0057165_15222894.jpg
e0057165_15223724.jpg
e0057165_15225798.jpg

搬入の時の暗い画像で失礼します(汗)。当日の様子は、メンバーが素敵に紹介してくれているので、ぜひそちらをご覧くださいませ(いつもの他力本願)。

haricoのイベント、2013年は今回が最後です。今年はharico単独ではもちろん、恒例の夏の工芸学校はじめ、手×作やAOMADOなど、たくさんの作家さんとご一緒できるイベントにいくつか参加させていただきました。作家さんとの交流も楽しかったし、新たな創作に向かうための、いい刺激になりました。
来年はどんな年になるかしらね。。。まだ目標も展望も、なんにも見えてませんけれど、とにかく健康に気を付けて、今年より笑って過ごせる日を、1日でも多く過ごせたらいいなと思います。

みなさま、素敵なクリスマスを!そしてよい新年をお迎えください。
[PR]
# by sucre818 | 2013-12-16 15:34 | 雑感
明日からです!
e0057165_104415100.jpg明日からharicoが始まります!これから準備と搬入…間に合うのだろうか。

今回はビーズ編みのリストウォーマーに力を入れました(というか、これだけか!?) 仕事のこと、実家のこと、何かと先のことをいろいろ考えることになった、ここ何週間。雑念も入ってるかもしれませんが、丁寧に編んだつもりです。寒さが本格的になるこれからの季節に、ファッションのアクセントとしても素敵に使っていただけると思います。



e0057165_10503852.jpg
こちらはブローチ。自由な形で作ってみました。マフラーやストール、帽子なんかに。シンプルなセーターにも。


e0057165_10543619.jpg





定番のお皿に、コーヒーメジャースプーン。あったかいコーヒーが美味しい季節ですね。ちなみにジターヌでは、クリスマスブレンド発売中!ブルーマウンテンやハワイ・コナも予約受付中ですよ。


e0057165_10554941.jpgマグカップ、毎回形が違うのは許してください。先日見つけた、お気に入りのキャンドルスタンドと一緒に写してごまかしたりして。

さ、ぐずぐずしてられません。準備準備。
お天気はあまり期待できませんが、いつもと一味違ったクリスマスプレゼントをお探しの方、明日と明後日cafe 0371さんにぜひ足をお運びくださいませ!お待ちしております。
[PR]
# by sucre818 | 2013-12-11 11:02 | 陶芸